いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS google「朝起会」トップの「反面教師さん」への反論3 いわゆる「捨て育て」です 

<<   作成日時 : 2009/09/15 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 「人生反面教師さん」の記事から、
2つ目の話に対する解説をします。
まずは、引用します。

(引用開始)
亦別のおばちゃんの話では、息子が暴走族に入って半年程連絡不能なのだが、どうしたら良いでしょうか?と、会の幹部に相談したら、
「息子さんを信じて待ちなさい」
とアドヴァイスされたので、其の言葉を信じて俟った処、果たして息子から連絡が有り、暴走族も辞めて仕合せな日々を送って居るんだとか。

何といい加減なアドヴァイスだろう。半年も家族と連絡がつかなかったら、万が一の事を考えないのか。私なら良くて失踪、悪くて事件に巻き込まれた場合を想定して、先ず警察に相談する。
勿論おばちゃんも其の事に考えは至ったんだとは思うが、幹部の方は「ひとごと」だから、そんな可能性迄考慮しない。
おばちゃんもおばちゃんで、そんな親身に成って考えて呉れるとは思えない人物に先ず相談して居る事自体がおかしい。
幸い大事無かったものの、これが殺人事件の被害者にでもなって居たらどうする積りだったのか。
それに暴走族を辞めたのは「息子を信じた」からではなく、時期的なものだとは思わなかったのだろうか。
(引用終了)

 朝起会(実践倫理宏正会)の教えをよく反映した話だと思います。
まず、息子が暴走族に入って音信不通なのは、
親の教育がまちがっていたということです。
まちがえた親がどんな働きかけをしようと、
息子は直りません。
「子の善導は、親の倫理実践から」なのです。
朝起会では、息子に直接働きかけるのではく、
親を変えさせようとします。
今まで、息子を縛り付けていなかったか、
口先だけで操ろうとしていたのではないかなど、
ぼろくそに批判されるようです。(私の想像。)
 また、人には誰でも、よりよく生きようという
倫理の心が備わっているというのが、会の定義です。
だから、子どもといえども、親のコピーではなく、
倫理に従った生き方ができるはずだと考えています。
よって、未熟な親があれこれ子供に手を焼く
のではなく、子供をあるがままに自然に育てる
ことを推奨しています。
それを「捨て育て」と言います。
この話では、今さらですが、「捨て育てをしなさい」、
「息子のことはほっといてもいいから、親がしっかり
しなさい」とアドバイスしているのです。
 実際、息子は暴走族を辞めました。
自ら卒業できたのです。

 人間は、バカではありません。バカばっかり
やっていると、自分で自制心が働くものなのです。

 私ごとですが、私は競馬に一時期はまって
しまい、毎週1万円位すってしまうほどでした。

質問 妻はそこで何と言ったでしょう?



















答え 「好きにやれば。」

 何という寛大なお言葉でしょう。
妻と朝起会の教えに感謝し、
毎週競馬の予想に没頭しました。
しかし、奮闘むなしく、
毎週毎週負け続け。
預金は底をつき、物理的に競馬が
できない環境に追い込まれてしまいました。
 そんな状況でも妻は、
「また、負けたの。もったいないね。」と
小言をこぼす程度。
夫婦喧嘩などにはなりません。

 おろかな夫は、「競馬は儲からない」
ということを学びました。
これに懲りて競馬をすぱっとやめれば
ましなのですが、今は、毎週2千円だけ
勝負を続けています。



 これも一種の「捨て育て」です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝起会へのネット上での批判分析と我が主張のまとめ
(2009年12月4日更新 工事中) ...続きを見る
いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ
2009/12/04 21:28
2ちゃんねる否定派の分析 その1「否会友」女史の場合@
 2ちゃんねるの否定派について分析していきます。 過去の投稿があまりに膨大なため、整理するのも大変です。 とりあえず、過去スレパート8のスレ主「否会友」女史(会をカルト扱いする者なので、今後は、呼び捨てにさせていただきます。)の場合、固定ハンドルであり、また会を恨む理由を素直に述べている点で、貴重な例です。いかに実践倫理宏正会が風評被害を受けているかを分析するのに最適ですので、紹介していきます。 ...続きを見る
いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ
2009/12/16 06:56

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
google「朝起会」トップの「反面教師さん」への反論3 いわゆる「捨て育て」です  いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる