いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「捨て育て」に大賛成です

<<   作成日時 : 2009/09/15 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 私は自分の子どもを愛しています。
いい子育てをしたいと、本を読んで研究しました。

0歳から2歳までの子育ての最高のバイブルは、
「子育てハッピーアドバイス」万年堂出版 明橋大二著です。
この頃の子どもは、親が注げるだけの愛情を注ぐべきだと
思います。子供をちゃんと抱きしめてくださいという本です。

しかし、これをいつまでも続けていいとは思いません。
ある程度の年齢になれば、親離れ子離れを促して
いかねばなりません。
(この本では、「10歳までは徹底的に甘えさせる。
そうすることで、子どもはいい子に育つ」としていますが、
私は、10歳まででは長すぎると感じます。)

子育てハッピーアドバイス
1万年堂出版
明橋 大二
ユーザレビュー:
甘すぎると思いました ...
あまりピンとこなかっ ...
良書でした。読んだ感 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス
1万年堂出版
明橋 大二

ユーザレビュー:
夫婦円満になれます主 ...
参考になります子育て ...
やさしい気持ちになれ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



 そこで、おすすめのもう一冊が、
「天才は10歳までにつくられる
〜読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!」
ゴルフダイジェスト社発行 横峯吉文著です。
一部引用します。

(引用開始)
「子供は抱きしめないでください」
「絶対に子供を甘やかさないでください」
「子供にはいろいろ教えずに、自分で学ばせてください。」
 経営する保育園に通う父母の方々や講演会にいらしてくださった
皆さんに、私が必ず伝えるメッセージです。
 少子化のいま、子供に対する意識は高まってきています。
ひとりひとりの子供に必要以上に両親や親族の関心が
注がれるために、愛情という名のもと、子供を甘やかし、
ヨイショし、大切にし、それはまるで環境、栄養すべての面で
過剰に保護された温室で植物を育てているような状態です。
そんな温室でおいしい野菜、あるいは美しい植物が育つで
しょうか。温室は天然には及びません。
 こうした温室状態が子供にとっていいわけがありません。
過保護は伸びようとする子供の頭を無理やり押さえつけて
いるようなもの。子供たちの伸びようとする意識をとめ、
どの子供にもある才能を台なしにし、思春期には反抗や
非行というしっぺ返しを食らう、そんな教育をいまの親たちは
一生懸命しているのです。「愛情」をかけるあまり、子供たち
の才能や生きる力をかえって奪っているのです。
(引用終了)


 横峯さんの考え方と、「捨て育て」は同じものだと思います。
 ということで、我が家では2歳の下の子は抱きしめ、
4歳の上の子は抱きしめるのを卒業させようとしています。
愛していればこそです。


天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!
ゴルフダイジェスト社
横峯 吉文

ユーザレビュー:
子育て以外にも活用で ...
知的な子育ての可能性 ...
内容は納得子育ての迷 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝起会へのネット上での批判分析と我が主張のまとめ
(2009年12月4日更新 工事中) ...続きを見る
いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ
2009/12/04 21:28
しょうもない投稿へのしょうもない反論(7)
 「実践倫理宏正会って何?」への投稿は少し控えようかなあと思います。 鉄槌の相手はばからし過ぎます。とほほです。 ...続きを見る
いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ
2009/12/19 19:21

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「捨て育て」に大賛成です いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる