いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS googleの検索結果分析

<<   作成日時 : 2009/09/16 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 googleで「朝起会」を検索すると、上位に批判的なサイトが
多く並びます。web上では悪評だらけなのかなあと思いました。
一方、そのまま上位100までをざっとながめてみたところ、
否定派、肯定派、中立または無関係が、3分の1ずつ位を
占めていました。
全体的に見れば、それほど心配するほど悪評ばかりでは
ないようです。しかし、トップ10には、批判的なサイトが多い
ので、その影響は大きいです。
人々がアクセスするのは、google検索トップ10が圧倒的
だと思います。

 なお、批判的なサイトには、勧誘がしつこい、朝起会から
脱退したいという内容が中心です。
会の書物には、「私たちの活動は、あくまでも自発的なもので
なければならない」という記述があります。
いやがっている人を無理やり勧誘したり、未熟な会友に厳しい
実践を押しつけたりしていると、その不満はネットで公表されます。
また、脱退した会友の批判記事を、何百人もの人々が読むのが
ネット社会です。
原点にたちかえって、無理な勧誘や実践の押しつけは控えた
方が、会にとっても有益なのではないでしょうか。

 なお、この3日前に作ったばかりのブログがgoogle「朝起会」
検索でちょうど100位になりました。(9月16日20時現在)
私本人とわずかの人の参照のみです。
 ということで、トップ100位以下の批判記事はほとんど読まれて
いませんし、上位100位までに批判記事が3分の1もあるとは
いっても、それほど悲観することもないと思います。

 ちなみに、yahoo知恵袋で「宗教」のカテゴリーをのぞいて
みると、宗教団体への批判記事ばかりがならんでいます。
ネット社会とは、その程度のものです。
(ネット広報をあえてさけている朝起会は賢明です。
ネット社会は実践とはほど遠い、虚構の世界だと思います。)
ちなみに、批判・中傷のほとんどは、創○学会に対しての
ものです。「実践倫理宏正会」「朝起会」への批判記事は
トップ100にはありませんでした。
一安心でしょうか?
(もっとも、「朝起会は宗教ではない」というのが公式見解ですね。
しかし、批判者の意見は「朝起会は宗教である」です。
このあたりもすっきりできるといいですね。)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝起会へのネット上での批判分析と我が主張のまとめ
(2009年12月4日更新 工事中) ...続きを見る
いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ
2009/12/04 21:28

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
googleの検索結果分析 いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる