いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝起会は宗教か?

<<   作成日時 : 2009/09/17 19:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

 おことわりしておきますが、朝起会が宗教かどうかは、
主催者や実践者が決めることです。
朝起会は宗教ではないというのが答えです。
「我も人もの仕合わせ」を実現しさえすれば
いいのですから、たとえ宗教と誤解されようと
実践に励むしかありませんね。

 ここでは、世間一般の人々のとらえ方や私見を
述べます。

 一般の人のとらえ方は、半々位では?
肯定的な人は、慈善事業であり、宗教ではないと
とらえる人が多いのかな?
否定派は、自分たちの思想を広めようとしている
宗教だととらえているのかもしれません。
さらに一部では、カルト宗教の一種だと思っている
人が、残念ながらいるようです。

 カルトじゃないでしょ。
・破壊的行為はしません。
・サリンの研究もしていません。(笑)
・我も人もの仕合わせを目指しています。
・ハルマゲドンとか信じていません。
・普通の生活を大切にします。
・(良い意味で)普通の社会人ばかりです。

 こんな会をカルト呼ばわりする人自体、
精神的にゆがんでいると思います。

 次に宗教か、どうか?
私は、宗教と思われてもいたしかたないと
思います。
儒教も道教も宗教です。人々に生き方を教える
ことは、それだけである意味宗教です。
細木数子が、先祖のお墓はこうやって掃除する
ものですと教えているのも、ある意味宗教です。
江原啓之が、死者のメッセージを伝えて、視聴者
が涙しているのも宗教です。
元旦に初詣に行くのも、七五三でお宮まいりする
のも宗教です。
死んだら、地獄じゃなくて極楽に行きたいなあと
思うのも宗教です。
お葬式に、お坊さんを呼ぶのも宗教です。
クリスマスにクリスマスツリーを飾るのも
宗教です。
 そう考えれば、朝起会は宗教と考えてもいいと
思います。
ただ会長先生は、宗教は争いの原因になるばかり
で、人類を救えないというようなことを書いていた
ように思います。大いに共感します。
だから、神ではなく大自然の摂理(=倫理)に
従って生きようというのが、この会の基本原則と
なっていると思います。
それでいいじゃないですか。無神論者の私と
しては、その方がしっくりきます。

 仮に朝起会が宗教だと一般の人がとらえている
として、なぜカルト宗教だとまで誤解する人がいる
のか、私は解せません。
仕合わせになるために、毎日いろいろと道徳的な
生活を実践しているのですから、仕合わせになる
のが当然です。
 「南無阿弥陀仏と唱えさえすれば極楽に生まれ
かわれる」という教えの方が、よほど現実的では
ないような気がします。
しかし、人はこれをカルトよばわりしません。
浄土宗の教えで、人々にとっては楽で都合が
よいからです。
楽してみんなが幸せになれるのなら苦労しません。

本日、google朝起会検索97位。3位アップ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝起会へのネット上での批判分析と我が主張のまとめ
(2009年12月4日更新 工事中) ...続きを見る
いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ
2009/12/04 19:32

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝起会は宗教か? いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる