いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人の見ていないところで、その人間がわかる

<<   作成日時 : 2009/09/19 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「ひとりしずか――トイレ用日めくり 相田みつを作品集」
相田みつを著、相田みつを美術館発行、冒頭のことば

(引用開始)
道元禅師の教えによれば、便所は仏道修行者にとって大事な道場のひとつです。

  両辺を汚すことなかれ

鎌倉時代の名僧・道元禅師の代表作に『正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)』という本があります。
その中に、〈洗浄(せんじょう)〉という巻があります。
洗浄とは心身を洗い浄(きよ)めるという意味です。
『両辺を汚すことなかれ』ということばは、その〈洗浄〉の巻のなかに出てきます。
両辺とは便器の両側のこと。要するにトイレを汚すなとういうことです。
トイレは毎日お世話になるところです。そのトイレを汚すなということは、
あたりまえのことですね。そういうあたりまえのことを、
自分の日常生活の中で、具体的に行ってゆく――。
それが道元禅師の教えだと思います。
さて、トイレの中ではだれにも見られません。自分一人です。
だれにも見られないトイレの中で、このあたりまえのことを
どう具体的に行ってゆくか?というと、そう簡単なことではありませんね。
だれにも見えないところで行う自分の行(ぎょう)ですから。
だからトイレは大事な修行をする道場なのです。
(引用終了)

 トイレの使い方を見れば、その人間がわかる。

 だれも見ていないところだからだ。

 ネットの使い方を見ても、その人間がわかる。

 こんな階層分布かな?

1番 表裏なく倫理を大切に暮らしている人

2番 表裏はあるけど、倫理を守ろうと努めている人

3番 表は普通の顔だけど、ネットでは人の悪口
   ばかり書くきちがい。

4番 表でも人を傷つける犯罪者

 3番が4番にまで落ちませんように。
2番以上の人が増えますように。
私は2番と3番の中間で生きています。



ひとりしずか―トイレ用日めくり 相田みつを作品集
三和技研(株)
相田 みつを

ユーザレビュー:
毎日納得!相田さんの ...
トイレのひととき◎ほ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝起会へのネット上での批判分析と我が主張のまとめ
(2009年12月4日更新 工事中) ...続きを見る
いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ
2009/12/04 22:40

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人の見ていないところで、その人間がわかる いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる