いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝起会は修行だと思います

<<   作成日時 : 2009/09/21 05:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 朝起会が、ネットゴラムの皆さんに不評なのは、
修行が厳しいというのが根本原因だと思います。

 たとえば、毎朝唱和される「朝の誓」では、
(Wikiから引用します。)

(引用開始)
朝の誓 [編集]
5つの項目があり、初代会長上廣哲彦が会の根本理念を示したもの。

今日一日 三つの恩[8]を忘れず 喜んで進んではたらきます
今日一日 人の悪をいわず 己の善を語りません
今日一日 気付いたことは 身がるに直ぐ行います
今日一日 腹を立てず 不足の思いをいたしません
今日一日 三つの無駄[9]を排し 新しく大地に生き貫きます
日本古来から伝わる生活思想、いわゆる「徳目」に属した事柄であり、事改めて珍しいものはないが、これを毎日「朝起会」で唱和し、「今日一日」新たな心で決意し、誓いを実践する事が重要とされている。

脚注 8 親の恩・師の恩・社会の恩
    9 物の無駄・時の無駄・心の無駄
(引用終了)

 ネットゴラムの皆さんの生活とは、正反対のものばかりです。
こんな大変な目標を目指しているから、
彼らから見れば、「洗脳されている」ということに
なるのでしょう。
偉そうに書いている私も、一つも守れていません。
しかし、もしこれを実践できたら、より幸福に
近づけるのは間違いないと私も思っています。

 5つの誓のうち、それを実践して、人に嫌われる
ものがありますか?
すべて、他の人に好感をもたれる生活態度ばかりです。
(実践できない私は、嫌われ者の方に近いです。)
山で修行を積んだり、難しいお経を覚える
必要もありません。
よって、少なくとも社会生活の上では、
「実践しない人よりも実践する人の方が幸福になる
確率は高い」というのは弁証法でも証明できること
だと思います。

 そういう厳しい修行を、会友は日々心がけ、
そして、仲間を増やそうとしているのが、
朝起会です。
(毎朝の実践報告は、仲間に聞いてもらうことで、
自分の実践を戒める場です。いるかいないか
わからない神様に聞いてもらうより、現実的な
方法ですね。)

 宗教ではないので、たとえは悪いですが、
会友は皆僧侶で、各会友が僧侶を増やし続ける
組織です。修行の場は実生活です。
「アホダラ経」(注)を唱えているよりは、現世で
幸福に近づける道だと思います。

注 副島隆彦氏『時代を見通す力』より
(氏の定義によると、仏教の仏典は、仏陀の
言葉にどんどん新しい教義や解釈を重ね塗りして、
何が何だか訳がわからなくなっている。
すべての仏典は嘘の塗り重ねだと説き、
そのお経は、信者が聞いてもわからない
「アホダラ経」であるとの説。)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝起会へのネット上での批判分析と我が主張のまとめ
(2009年12月4日更新 工事中) ...続きを見る
いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ
2009/12/04 19:32

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝起会は修行だと思います いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる