いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2ちゃんねる否定派の分析 その1「否会友」女史の場合 まとめ

<<   作成日時 : 2009/12/15 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0



<追伸>下記の記事は、「否会友」が「実践倫理宏正会って何?」の「太陽神・武蔵・鉄槌」そのものであることに気づく前に書いたものです。2ちゃんねるの中心的否定派であることは述べていますが、その後の暗躍については触れていません。それは、後々判明されていくことになります。

 後々の関連記事
 否定派の成りすましを暴けシリーズ その4
 2ちゃんねるでの「否会友」のその後は? 編
http://58807828.at.webry.info/201007/article_14.html

 「太陽神・武蔵・鉄槌」の成りすまし「くくくww」を追跡 資料編まとめ
http://58807828.at.webry.info/201008/article_22.html

「太陽神・武蔵・鉄槌」のお友達の「討論は避けよ」は「元会友」なのだろう。
http://58807828.at.webry.info/201008/article_23.html

「太陽神・武蔵・鉄槌」の正体は? 仮説1 他宗教の攻撃部員 編
http://58807828.at.webry.info/201008/article_24.html

「太陽神・武蔵・鉄槌」の正体は? 仮説2 「否会友」だろう 編(こっちが本当だろう)
http://58807828.at.webry.info/201008/article_25.html

「太陽神・武蔵」=「鉄槌」の別の証拠
http://58807828.at.webry.info/201008/article_26.html

2ちゃんねるの投稿は、ごく少数の否定派が水増し投稿をして作ったもの
http://58807828.at.webry.info/201008/article_27.html

天の岩戸通信 その1 否定派は、ほとんど一人
http://58807828.at.webry.info/201008/article_28.html

天の岩戸通信 その2 過去スレ21に、「否会友」の自己美化投稿
http://58807828.at.webry.info/201008/article_29.html


<追伸終わり>

 先に紹介した彼女の投稿に「いや夫」なりの反論を赤字で書き加えようと思っていますが、あまりに膨大な投稿なので、その作業にはかなりの日数を要します。

 先に、「いや夫」の分析から書いておきます。

 彼女が実践倫理宏正会を憎む理由は、会友である姑から「あなたの息子の眼の病気は、あなたが夫を大事にしないから 、大自然からの警告よ」と言われたからです。極論すればそれだけです。 
 もう一つは、姑が彼女を陰倍加したことが許せないということです。倍加は本来、本人の承諾を得て行うものですが、嫁の性格を知っている姑は、本人に断りもなく行う倍加しかできなかったのでしょう。やがて、陰倍加されていたことが明らかになり、大げんかになったようです。
 「否会友」は、姑や舅から渡される倫風を即刻破り捨てるような人で、会の印刷物を一切読みませんその一方、ネットの情報はすべて盲信してしまい、実践倫理宏正会の悪評を収集します。元もと、2ちゃんねるというのは、便所の落書きと揶揄され、批判をすることが生き甲斐の人々がたまる場所です。基本的には、実践倫理宏正会は自らを厳しく律する修業を行う場ですから、会をやめたいと思っている会友も多くいます。そんな会友や元会友が、会の悪口を言うことで、互いに慰め合い、会が悪いから私たちは会を止めるのだと、自分たちを正当化しようとします。 
 その一方、現役会友も会の良さを主張し、否定派の情報は間違っていると投稿しますが、否定派は、それら会友を会に洗脳された哀れな人々と決めつけ、聞く耳をもちません。もっとも会に否定的で中心的役割を演じているのが否会友と元会友です。(元会友については、改めて分析します。いそがし過ぎてしないかもしれませんが・・・。)

 さて、否会友は、会について何を知っているのでしょうか?
彼女は会友になったことは一度もありません。
集会に参加したことも一度もなければ、会費などおさめるわけもありません。
倫風は破り捨て、会の本を一冊も読んだこともないのです。
ネットの情報と、己の推測だけで、会を批判し続けるのです。


 「いや夫」は2ちゃんねるの過去ログ倉庫を見ることができません。
過去ログで公開されているのが、パート8までで、そのスレ主が「否会友」であったために、否定派の分析として彼女をターゲットにしました。本人は、それまでにも、何度もスレを自分で立てようとしており、否定派の中心人物です。また、自らを「お山の大将」(02/06/20投稿より)とたとえておられます。

 2ちゃんねるの風評被害を受けている一会友として、敵である「否会友」の誤りを追求することは、正当防衛として当然の権利だと思います。ネット上のいじめられっ子である会を守りたいと思います。彼女が実践倫理宏正会の批判記事をすべてネット上から削除することが可能なら、許せますが、それは不可能です。今さらながらですが、「いや夫」が反論します。 (もちろん現役会友も同様の批判をし、悪口を書かないように依頼しましたが、彼女はことごとく拒否しました。「否会友」が正しい。会友は洗脳されているという理論です。 「いや夫」は彼女がネットの情報に洗脳されているのだと思います。)

 「否会友」さんが、姑さんと仲良くやっていけるような嫁なら、今回のようなトラブルは生じませんでした。実践倫理宏正会の会友である姑さんなら、このような発言をするのは、特殊なことではありません。(細木数子も同じことをいうでしょう。)しかし、真実を見る目がなく、人の悪いところしか見ようしない「否会友」は、姑を深く恨みます。
 彼女は、「姑は悪くない、会の教えが悪いのだ」と、会を攻撃する正当性を何度も主張しています。しかし、一方で、彼女の目的は
(引用開始)
136 名前: 否会友 投稿日: 02/11/29 06:03

仕事満杯でこんな時間だよー。

因みに私は会友じゃない。戻るもなにもない。
私が考えてんのはここの会を潰すことなのかなぁ。
姑を返せ。訴え続けて会友減らしてやるぅ。



同 2002年11月30日の投稿

 今幸せでも、昔やられた事ずーっと覚えてるタイプなのね、自分。
だから執拗にこのスレで会についてグダグダ言ってるの。別に今の姑を責めてるつもりは無いよ。
今の姑に教え込んだのは会。会に責任がある。
姑をそーっとしておくもなにもないんだけど。私は会本体に怒りぶつけてるつもり。

(引用終了)

 とあるように、会を潰す、または会友を減らすことなのです。
その一方で、
(引用開始)
648 名前: 否会友 投稿日: 02/08/11 10:11
私もこんな会無くなればいいのにって本気で思う。

でもたぶん、今の姑(この会に依存している)からこの会を取り上げたら
パニックを起こすのは確実だ。それも怖い。

(引用終了)

 会が姑になくてはならないものであることも知っていて、会への攻撃を続けるのです。

 要するに、彼女は、姑に復讐をし続けているだけなのです。簡単に言えば、嫁と姑のみにくい争いであり(恨んで遠ざかっているのは一方的に嫁)、実践倫理の教えからすれば、誤っているのは「否会友」なのです。

 「否会友」が姑の所属する実践倫理宏正会を正しく理解し、倍加を断らなければ、何のトラブルにもならず、家庭愛和が保たれたはずです。実際に、同じようなケースで、いやいやながらも実践倫理宏正会の会友になったお嫁さんも数多いはずです。

 ということで、全くの私事(一家庭の問題)で、会を逆恨みし、何年にもわたって攻撃し続けた「否会友」は批判されて当然である。本人は、カルト宗教から一般の人を救うヒーローのおつもりのようだが、その解釈自体がまちがっているのだ。なお、実践倫理宏正会に、批判を受ける問題も多いことは認める。金銭の問題については、「いや夫」も否定的だ。しかし、そこには、単純に批判できることばかりではない。
<関連記事>
http://58807828.at.webry.info/200911/article_9.html
http://58807828.at.webry.info/200911/article_1.html
http://58807828.at.webry.info/200910/article_71.html

 たとえば、脅しがだめだと否定派は言う。また、「ハイ」の実践を否定する。
この2点に矛盾があることをお気づきだろうか?
何でもハイと目下の者が聞いてくれるなら、脅しを使う必要もないのだ。
ハイと聞かないから、方便として脅しが出てきてしまうだけなのだ。
また、脅しなどしなくても、会友が元気に活動している支部も多くあるはずだ。
ともかく、会に後ろ向きな者たちが話せば、自分に都合のいいように、会を悪く言うのは当然なのである。それは、割り引いて聞かなければならないのだ。
<関連記事>
http://58807828.at.webry.info/200910/article_43.html
http://58807828.at.webry.info/200910/article_22.html


 なお、彼女が会を嫌いな理由は他にもある。自身が会社を経営(「いや夫」注:調査の結果、見栄でそう言っているだけで、パート主婦だと後に判明しました。ネット内職かもしれません。)しており、男女同権が当然だと考えているからだ。実践倫理を男尊女卑だと単純に勘違いしておられる。違うのだが、説明は別の機会にする。

 なお、子どもの目の病気については、かわいそうだと思う。ある意味、その責任を自分に押しつけられたことが、大きなトラウマとなったのであろう。自分の責任であるはずはないと、会に対する憎しみを爆発させているのだとも言えよう。しかし、実践倫理的には、一つの方法として、親が心や生活を改めてみると、子の病が治ったりするものだと教えており、それが親の救いになる場合もある。子どもが病に苦しんでいるとき、親は自分が変わってあげられたらと願うのが普通だろう。実践倫理は、その可能性を肯定する教えなのだ。神に祈るかわりに、親が倫理を実践し、心の修業を行う。それが、子どもや家族の仕合わせに生かされると考えるのだ。
<関連記事>
http://58807828.at.webry.info/200912/article_25.html


 また、「否会友」は「子どもの目の病気」を障害とだけとらえる。一方会友は、「苦難福門」という言葉を信じていて、子どもの目の病気は、自らの生活の誤りを知らせてくれる「お催促」ととらえ、これを正すことで、仕合わせになれるとしている。姑の言葉をそのまま実践倫理的に解釈すれば、「あなたが夫を大事にすれば、家庭愛和がなって、子どもも仕合わせになれるのよ。」とそのレベルの言葉なのである。
<関連記事>
http://58807828.at.webry.info/200912/article_20.html
http://58807828.at.webry.info/200912/article_21.html


 ともかく、実践倫理を信じ、仕合わせに生活している家庭も多いわけで(我が家もその一人)、実践倫理をどうとらえるかは勝手だが、推測に基づく批判はほどほどにして欲しいものである

 彼女のような否定派の意見を鵜呑みにされないようお願いする。大切なのは、会を実際に自分の目で見ることだ。それをしないで批判し続ける「否会友」は卑怯である。

 なお、最も悪いのは否会友ではない。否会友がネットで批判記事を書いているのを知りながら、それを止めようとしない夫である。否会友は夫を愛しているのだろう。その夫は、実践倫理をやろうとはしない二世だ。やらない夫が正しいのだから、悪いのは実践倫理だとなっても、おかしくはない。しかし、夫からすれが、妻が自分の母親が信じている実践倫理を批判しまくっているのである。それをやめさせて、双方の仲を取り持つのが普通ではないのか?

 よって、「ネット上の批判派の主体は、会友の息子である。」であるに似たケースで、
http://58807828.at.webry.info/200912/article_4.html

 「ネット上の批判派の正体は、会友の息子の嫁である。」というのをつけ加えたい。


 最後に、「否会友」の怒りのすべてを表した当初の投稿を紹介して終わりにする。
彼女の主張は、結局これがすべてで、これだけなのである。
そして、それを何年間にもわたって批判し続けているのである。
女の恐ろしさを思い知るとともに、そのような面を本来もっている女性を、大和撫子のように導いている実践倫理のすばらしさを再確認しました。


(引用開始)
社団法人実践倫理宏正会について  ≪パート1≫
738 名前: 未だに許せません。 投稿日: 2001/08/11(土) 04:58
以前ここに書きましたが、ここの会に入ってる姑に
私の息子の眼の病気の事を「あなたが旦那さんを大事にしないから
大自然からの警告よ」と言われました。

息子の眼の病気は出産時のダメージによるものと科学的に証明されています。
腹がたってしょうがない

こんな姑を作ってしまった会も大嫌いです。
学ぶ人によっては実生活に活かしている方もいらっしゃるのでしょうが
少なくともこの会に教えられた姑がそんな事を言い放ったという事実も
忘れないで下さい。
それからなんでも人に教わっただけの倫理を人におしつけないで。
なんでも教えられた倫理に基づいて決め付けないで。
本だって「いらない」って言ってるのに必ずくれる。
速攻捨てますけど。
そんな捨てられる本を作る資源を無駄にしている
というのは倫理としてどうなんでしょうか?

749 名前: 未だに許せません 投稿日: 2001/08/11(土) 15:07
こんにちは、許せませんです。

姑を許してあげたいとは思うけど、やっぱりここのスレを読んでいて
全体的にここの会自体納得いきません。
社団として登録している時点で姑息で嫌い。
姑もここにどっぷりなんで、会話がすべて「大自然が・・・」云々で終わってしまって
続きませんので私からは連絡しません。

こんな姑を作ってしまった会が大嫌い。
大嫌いです。本当は姑と普通の会話や買い物をしたかった。
私の前からここの会員全員消し去りたいです。

倫理の皮かぶった自分で考えられない人だけね。

でもその姑が、私や、義兄嫁の前では倫理をふりかざすのに
親戚や姑の姉達が集まってる時には終始無口だったのには
笑えました。いつもの倫理節はどうしたの?って感じでした。
言い返されるのがわかってたのか。知られたくないのか。

755 名前: 未だに許せません 投稿日: 2001/08/12(日) 14:27

私はここの会に入ってる姑には自分からは話かけない事を決めました
たぶん姑もそれを気づいていると思います。
そうやって会に入ってる人とそうでない人との壁を作り出したのですね、この会は。
本当は姑と仲良くやっていきたかった。でも、彼女をここの会を辞めさせる事もできそうにない。
本当に悔しいです。

通称「朝起き会」 (社)実践倫理宏正会について  ≪パート2≫
98 名前: 未だに許せません 投稿日: 2001/08/24(金) 03:01
>>97 それは大変でしたね。私もこの会に入っている姑に大変嫌な目に遭わされて
   この会が大嫌いです。腹が立ってしょうがないですよね。ほんと、仰る通り、ぬかに釘。
   私からは姑には連絡せず、距離を置く事にしています。
   舅に「たまには電話してやって」なんて言われますけど、この会を辞めるまでは
   連絡なんかしません。ロボットを辞めるまでは。私、彼女を人間と思っていないので。

   そして彼女が人間でなくなってしまったのは彼女にも責任がありますが
   なによりこの会が存在している事が一番です。

   はっきり言って、私的には自分なりの幸せの家庭を築けているので
   こういう類の宗教にはうんざりです。迷惑です。
  
   この会の人達にはもう少し自分で考える力、それに対する自信を
   持ってもらいたいです。
   与えられた思考には価値なんてありませんよ。
   人に教えてもらうものではなく、自分で見出すものです。

109 名前: 未だに許せません 投稿日: 2001/08/24(金) 20:16
今日、舅づたいに「倫風」手渡されました。
いらない。紙が無駄なんでやめて欲しい。くだらない事しか書いてないし。週刊誌のほうがよっぽどマシです。
いらないって伝えてるのに・・・本当にいらないって言ってんのにしつこいなぁ。
私の実家とかに送るのも辞めて欲しいんだよ!全く。
舅が帰ったら速攻捨てました。
現会友さん、あなた自身、この会に「おだて育て」だか「誉め育て」だか知りませんが
そんな感じでいい気分にさせられてるの、気がついてください。
大人になると誉めてもらうのって極端に少なくなりますけど・・・
もっと自分を認めましょうよ。
それすら気がつかないなら知能が赤んぼ並み。

121 名前: 未だに許せません 投稿日: 2001/08/26(日) 04:49
↑要するに、やんわりと、しかし確実に恩着せながら脅す、という事ですね。

・・・性質悪い。

ところで、ここの会に入っている姑に捨て育てされたうちの旦那は
黙って勝手に財布の中から銀行のカードを持っていってお金をおろしたり
子供の貯金箱から(これも黙って)お金を持っていってしまって
困ります
。金銭的にはあまり困っていないので別に痛くは無いんですが、
ちょっと人としておかしいと思っています。
どうせギャンブルでかなり負けてお金がなくなってしまったんだと思いますが・・・
毎月の給料(これは私が管理)の他に、自分専門の口座も持ってて、他の仕事の給料が入ってくるんですが・・
それでも足りないぐらい使うみたい。

今日はさすがに怒って言いたい事言ってしまいました。この件に関して。
でも私は間違っていないと思ってます。

以前もこんな感じの事は何度もあって、旦那のギャンブルの借金を
舅が全額返した事もあったんで、舅に電話してみました。なんとか巧く諭して欲しかったので。
そしたら「ちゃんとお小遣いはあげてるの?いくらあげてるの?」とかお門違いな返事。
おいおい・・・これだからここの会の人は・・・私のせいなのか?(笑)
どうやって教育してきたんだよほんとに。
そんな事より自分の子供がやってる事を現実として受け止めてくれよ。
旦那が使いたいだけ私が渡してたら貯金も何もできないでしょうが。

・・・だからって言って旦那は好きだけどね。でもこれは許せないよ〜。
間違ってるもん。

あ〜。なんか愚痴になってしまってごめんなさいでした。
ところで2ちゃんねるは大丈夫なんでしょうか、存続するのかな?

144 名前: 未だに許せません 投稿日: 01/08/28 00:57 ID:nSGZGoao
   
    うちの旦那は仕事が業界系なので、生活リズムがかなり不規則ですが
    家にいる時は今はお風呂ぐらいは一緒に入ってもらってますよ。(週1〜2回)
    食事も週にこれまた1〜2回しか一緒に食べれませんし。
    だからこそお風呂に一緒に入ってもらったり、週2回だけ保育園に連れていってもらう
    日を決めてあります。子供と旦那が一緒に過ごせる時間ってほんとそれぐらいかも。 >>140 脱会したいさん、ミルクの件ですが、びっくりしちゃいますよね、そんな事言われちゃ・・・
    

145 名前: 未だに許せません 投稿日: 01/08/28 00:59 ID:nSGZGoao
↑あ、なんかコピぺで最後が変になったまま投稿してしまいました

ごめんなさい。

146 名前: 未だに許せません 投稿日: 01/08/28 01:13 ID:nSGZGoao
続きです。   私は姑に「旦那様が(烏は白色だ)と言われたら、妻は間違っていると
      わかっていても(そうですね、白ですよね)といわなくちゃいけないのよ」
      なんて言われた事があります。
       ・・・そんなの夫婦じゃない・・・
      妻が絶対服従をしていれば(支配者と奴隷)まったりとした人生で
      問題も無い、と言うのでしょうが、トラブルがあって、その時夫婦で
     考えたり話し合ったり喧嘩しつつ、解決して、その後お互いの絆が
     もっと深まったりするのではないのでしょうか。会の提示する教えは
     その可能性すら奪ってしまいます。

この会の提示する通りにやってて、昔だったら家を子供を女が守り、
男が狩、収穫に出かけ、それで良かったのかもしれません。
でも今は2001年。そろそろ次の世代も出てくるだろうに、こんな倫理聞かせたら
大笑いされちゃいますよね


私はこの少子社会の中で、将来息子が男としてたくましく生き残る為に
女のコに対する礼儀などの躾は厳しくしています。女のコは大切にするようにと。
間違ってもこの会の提示するような男尊女卑の考えにあぐらをかかないように。

日本の恥ずかしい部分の集大成ですね、この会は。


この会に入っている方で、留学経験や、海外旅行経験などして
海外の夫婦の有様を見てきた方、いらっしゃいますか?
私は知人夫婦を羨ましいな、と思いました。
この会の教えとは正反対の感じを受けました。
男が女を大事に扱う。女はそれで気分良く作業したり頑張ったりしてる。
女は男をもっと好きになる。なんかスムーズな関係でした。

149 名前: 未だに許せません 投稿日: 01/08/28 05:44 ID:nSGZGoao
>>148
うちもその感じです。>夜仕事して朝寝る

まぁうちの旦那はこの会の2世の割に(親が身の回りの事とか完璧にやりすぎるから旦那があっぱらぱーに
なっちゃったのかな、とも時々思います)めちゃくちゃ〜〜〜ですので
入会するとは思えないので安心なのですが。。。(というかこんな実践彼には無理)藁

ところでヤオマサおぢさんって誰?八百屋???

うちの夫婦は単純じゃないんで、彼も単純な女は好きでは無いし。
何でも私がはいはい言ってたら逆に旦那は怖くなったり飽きたりすると思うって言っていました。

学力とか比べたくないけど私の方がその面では上って事になってしまうけど、
彼は私にわからない漢字があると聞いてきたりする、仕事の相談とかもしてくる。
私がわからない事は彼が知っていて教えてくれたりする。
お互いを認めて尊重してるからそれなりにうまく行くみたいです。
今のうちにこんな倫理持ち込んだら、あっという間に一家離散ですわ(笑)

うちの旦那は「はいはい」言って尽くしてくれる女は嫌みたいだけど・・・
北極1号と暮らしてる気になるのかしら。セックスだけやらせて後はせこせこ働いてろって???(藁
とは言え、旦那もオトコ。尽くしてもらうのは程度によっては嬉しいそうです。そりゃ男でも女でも同じだね。
(引用終了)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「否会友」と境遇はそっくりなのに、生き方が正反対の倫理実践者の体験記事
『倫風』2010年2月号に、「否会友」女史に、ぜひ読んでもらいたい記事があったので紹介します。 強調したい部分に、ハイライトを当てます。 ...続きを見る
いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ
2009/12/28 08:45
「実践倫宏正会って何?」での、しょうもない投稿へのしょうもない反論(その1)
 肯定派(実は改革派)の「レイモンド」さん、「虚無僧一路」さんが、久しぶりに「実践倫理宏正会って何?」のブログに投稿してくださいました。 ...続きを見る
いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ
2010/01/02 06:58

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2ちゃんねる否定派の分析 その1「否会友」女史の場合 まとめ いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる