いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 続 否定派首謀者はやはり、倫理研究所の信者のようだ

<<   作成日時 : 2010/10/07 06:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前の記事

 否定派首謀者はやはり、倫理研究所の信者のようだ

に書いた通り、宏正会を攻撃する否定派首謀者は倫理研究所の信者です。宏正会を批判することで、倫理研究所の信者を一人でも増やそうとする愚か者の仕業です。

 こ奴は、たびたびwikiを改悪していますが、その出典となっている書籍の一つが

『一粒の麦―丸山敏雄の世界』です。

 この書名でAmazonを検索してみたところ、おもしろいものを見つけました。

 読者の3件のカスタマーレビューがあるのですが、その冒頭にあるのが下記のものです。

(引用開始)
 
最も参考になったカスタマーレビュー

18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

(5つ星のうち 5.0)  朝起き会の偽りが証明された, 2004/11/1

By 真倫風獅子

レビュー対象商品: 一粒の麦―丸山敏雄の世界 (単行本)

 真剣に倫理の道を歩んできた倫理研究所、ここから分派した実践倫理宏正会(朝起き会)。後者の会長は、会友に嘘の略歴を信じさせ、倫研の著作そっくりなものを出版、会の活動も真似て60年。会友は文部科学省の機関だと倍加で会友を増やし、強引な頒布活動で顰蹙買う。捨て育てまでして、子供の学校行事まで無視して、会に時間と財産を捧げる。会長職も親子3代の世襲、あまりに贅沢な生活ぶり、政治家との癒着と、おおよそ「倫理」を口にすることも憚るべき集団。丸山氏らの真摯な活動の横で私腹を肥やす偽善団体。この会が公に批判され、解散の道を辿ることを祈る。

(引用終了)

 否定派首謀者であるちゃねら〜(=こ奴)の主張がすべて凝縮されています。
こうして、こ奴はせっせと少なくとも6年間は、宏正会を批判し続けているのです。
こ奴にはどんな反論も理論も通用しません。「信者」なのですから。
こ奴には、「いや夫」の追求も通用しないのです。
倫理研究所の倫理とは、こんな狂信者を生んでしまう愚かな教えなのでしょうか?
実に情けないことです。

 ちなみに、wikiの「実践倫理宏正会」から、唯一リンクで紹介されているのは、「倫理研究所」のサイトです。(笑)
(以前は、こ奴がブログ主であった「実践倫理宏正会って何?」へのリンクが紹介されていたのですが、「いや夫」に知られたくない事実をたくさん書き込まれてしまったので、こ奴自身がリンクを削除しました。)


(引用開始)

外部リンク [編集]

 ・倫理研究所 創立者紹介(上広哲彦と倫理研究所との関係について記述)

(引用終了)


 実にわかりやすい、幼稚な攻撃であきれてしまいます。
第三者の方は、どうかこんな卑怯な倫理研究所原理主義者の妄言など無視をして、宏正会の真実の姿を知ってください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続 否定派首謀者はやはり、倫理研究所の信者のようだ  いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる