いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 都合の悪いことには答えない「サイコばばあ」

<<   作成日時 : 2010/11/03 05:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「実践倫理宏正会って何?」の「サイコばばあ」が独白を続けている。

 「いや夫」が下記の記事

  「実践倫理宏正会って何?」で独白を続ける「サイコばばあ」

 にて、「ひとのみち」のことばかり説明してないで、「実践倫理宏正会」と比較しろよ。だいたい、「人訓21カ条」と「五つの誓い」は、全然似てないぞ。

 と茶化したところ、今回の「サイコばばあ」はそれに回答している。

 (下記をご参照ください。 グーグルでぐぐってから、たどり着いてやってください。「いや夫」はかのブログのランキングアップを望んでいます。)
 
 投稿 匿名 | 2010.11.02 06:45 午前



 こういうまじめな投稿だけを続けておれば、「サイコばばあ」も「いや夫」に馬鹿にされずに済んだのである。今頃、「武蔵さま〜」と「ショッカー戦闘員(実は自分自身)」に讃えられて、気持ちよく独白を続けていたことであろう。ところが、成りすましがバレバレの「サイコばばあ」&「狼ばばあ」だと、広く知られるようになったので、痛くも痒くもないのである。

 思った通り、「いや夫」の投稿はしっかり読んでいて、ちゃっかり反論する「サイコばばあ」であった。


 しかし、実は反論しない部分こそ、物語の核心なのである


「サイコばばあ」へ

 あいかわらず姑息(嫁息)だなあ〜。
下記の質問にもちゃんと答えろよ。
おちゃのこさいさいのはずだ。

(引用開始)

 なお、この「ひとのみち屋」の幹部の一人に丸山敏雄という男がいました。「うなぎ屋」は贅沢すぎてだめだという調書を上申し、釈放されました。丸山氏は、このまま「うなぎ屋」をやっていくのは危険だと判断し、より庶民的で誰でも入りやすい店を作ろうと考えました。そして、「ひとのみち屋」から「独立」する道を選んだのです。
(否定派はこちらも「裏切り」と表現するのでしょうか???)
「いや夫」追伸:どうですか?「サイコばばあ」さん。


(引用終了)

 丸山敏雄氏が裏切っていないというなら、上廣榮治先代会長先生も裏切っていない。
丸山敏雄氏が裏切ったというのなら、上廣榮治先代会長先生も裏切ったということになるのだろう。
しかし、それなら、倫理研究所も実践倫理宏正会も、どちらも裏切ってできた組織なのであるから、一方のみを批判することなどできるはずがないのである。


 「いや夫」は、両者とも裏切ってなどいない。と判断する。
「一身独立」したに過ぎず、善いことなのである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都合の悪いことには答えない「サイコばばあ」 いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる