いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「担当者」への回答。会友の努力も知らずに、気楽に批判するな。

<<   作成日時 : 2011/06/18 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前の記事、

 「刈人宗教解析倶楽部」の「集団健康度チェック」をやってみた。もちろん、カルトだ。
 http://58807828.at.webry.info/201106/article_25.html

 に「担当者」が次のコメントを残しておる。

(引用開始)

ちなみに朝起き会の場合 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13 「脱会すると不幸になる」「罰が下る」などの恐怖感が与えられる。

これが レベル3 らしい wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

コレ「だけ」で 普通の組織ではない、お笑いカルト組織だと分かってしまう。こういうのを有効化する「ために」ある要素が必要とされる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ その「要素」とは何か。

念のために言っておきますが、上記13は、それだけあれば高得点ですから 朝起き会www 余裕で合格です。

しょうがないですね 〜〜〜〜〜〜〜 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

担当者
2011/06/18 14:08


14 反省(懺悔)の必要なメンバーには集団で取り囲んで攻撃することがある。

朝起き会は 2点 だそうで ・・・・・・・・・・・・・・・・w

ホント目に浮かぶようだ wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

カルトはそうやって増殖する。そのために集団で取り囲むわけだ。 だから、批判者の数をそんなに気にするんだろうなあ。

チキン。 正しいことは、人数に関係なく正しい。

担当者
2011/06/18 14:12

(引用終了)

 何にも知らんくせに、いちゃもんだけは言う奴である。

 自分がちゃねら〜で、社会に認められていないから、文句ばっかり書いている。

 お前のような不平不満で、実社会で認められない人生で構わないというなら、朝起会はいらない。しかし、そんな人でなしの世界にしないために、朝起き会は有用な組織なのである。


 ちなみに、判定基準は、

2 点-----「少し当てはまる」
3 点-----「まったく当てはまる」

 である。

 13 「脱会すると不幸になる」「罰が下る」などの恐怖感が与えられる。
は、妻よりの伝聞でも、真実なそうので、正直に「3」と判定した。

 我がブログでも、開設当初から、下記のように主張しておる。


  脅し文句は、やはりいけません。
 http://58807828.at.webry.info/200909/article_9.html

 ネット社会での普及実践は、こうあるべきではないでしょうか?
 http://58807828.at.webry.info/200909/article_21.html

 ノルマ達成が目的ですか? 違いますよね?
 http://58807828.at.webry.info/200910/article_28.html


 しかし、これは自分自身で頒布もしない第三者のお気楽な意見である。

 「来る者は拒まず。去る者は追わず。」の組織が理想だが、それで会友を増やし続けることができるほど、世の中は甘くない。特に、ある意味「厳しい修行」が必要な朝起き会では、そんな態度では、会友を増やし続けることは難しく、勧誘や引き留めが必死になるのだろう。


 会友数の増加が難しい理由は下記。

  朝起会を続けるのは大変なのは確かでしょう。
 http://58807828.at.webry.info/200909/article_4.html

 朝起会の普及実践は苦戦しているのだろうなあ?
 http://58807828.at.webry.info/200909/article_6.html

 朝起会を続けるのは大変なのです
 http://58807828.at.webry.info/200909/article_17.html

 普及には限界があります
 http://58807828.at.webry.info/200909/article_25.html


  上記の情報に加え、「労働力人口の減少」という宿命についても悟った最新の分析が下記。

 会友数の増加は難しいはず。財政収入を伸ばすのは、さらに困難です。
 http://58807828.at.webry.info/201101/article_10.html

 『デフレの正体』を実践倫理宏正会の会友も本部も会長先生も読みましょう
 http://58807828.at.webry.info/201102/article_27.html


  会友の心情にも言及した投稿は下記。

 「強引な勧誘はいけない」のジレンマ
 http://58807828.at.webry.info/200910/article_22.html

 勧誘に力を入れると、勧誘が難しくなる
  http://58807828.at.webry.info/200910/article_24.html

 「担当者」ごときが、お気楽に批判するほど、単純な問題ではないのである。


 朝起き会は、現代社会の問題点を解決し、人々を幸福に導く健全な組織である。 
 

 家庭愛和を守る価値
 http://58807828.at.webry.info/200910/article_12.html

 虐待するばかな親たち
 http://58807828.at.webry.info/201009/article_28.html

 人間の愚かさをさらしたネット社会
 http://58807828.at.webry.info/200909/article_30.html




 次に、

  14 反省(懺悔)の必要なメンバーには集団で取り囲んで攻撃することがある。

 について、「攻撃」などされん。ただ、嫌みを言われるらしい。

 例えば、我が子が中耳炎になったとする。それを他の会友に言うと、あなたが目上の人の話を素直に聞かないからよと嫌みを言われる。何事も大自然の摂理からの忠告だと考えられているのである。当たっているだけに、嫌みを言われるのは嫌なのである。

 という訳で、「いや妻」は我が子が中耳炎になっても、他の会友には決して知らせない。(笑)

 そういうレベルでの、「2」判定である。
   

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「担当者」への回答。会友の努力も知らずに、気楽に批判するな。 いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる