いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「12434」さんに、良書を紹介します。『日本の大復活はここから始まる!』です。

<<   作成日時 : 2011/06/06 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

 「12434」さんは、我がブログにて、最初は闘論していました。

 しかし、話せばわかるもので、今では、「いや夫」の投稿もまちがいではないと認めてくれています。

 ネットでも、仲直りができるのだと、思いました。

 「12434」さんと、「いや夫」の共通点と相違点は下記です。

<共通点>
・TPPには反対

<相違点>
・「いや夫」は「親中国・親アジア」
・「12434」さんは、「反中国」
 (「天安門事件」や「チベット・内モンゴル・ウイグル弾圧」を考えたら、当たり前の考え方です。「ちゃねら〜」のスタンダードです。でも、50もの多民族国家で、13億人の人口が抱えている中国は、「独裁政治」をするしかないのです。民族独立運動はおさえこむしかないのです。これを副島隆彦氏曰く「開発独裁」といいます。

 関連記事 http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1343

 ということで、「いや夫」よりも、「12434」さんが、納得できる本を見つけたので紹介します。

 『日本の復活はここから始まる! 〜目からウロコの経済成長論〜』
 三橋貴明著 小学館発行
 http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=1&sqi=2&ved=0CBkQFjAA&url=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2F%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E3%2581%25AE%25E5%25A4%25A7%25E5%25BE%25A9%25E6%25B4%25BB%25E3%2581%25AF%25E3%2581%2593%25E3%2581%2593%25E3%2581%258B%25E3%2582%2589%25E5%25A7%258B%25E3%2581%25BE%25E3%2582%258B-%25E4%25B8%2589%25E6%25A9%258B-%25E8%25B2%25B4%25E6%2598%258E%2Fdp%2F4093881774&ei=GqHsTdGBMY2GvgOiyJC6Dw&usg=AFQjCNESAnWuAfVsW1Ngj7bXXT9Kw96bhw

 彼は、政治ブログランキングの第一位の、

 新世紀のビックブラザーへ
 http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

 このサイトは、アンチ中国であり、副島隆彦氏の「アジア人同士争わず」に反する愚かなサイトだと思い込んでいました。しかし、この本を読むと、案外「反アメリカ」であり、TPP加盟や消費税増税、アメリカの模倣が亡国の道であることを、明確に指摘しています。さすがは、日本一のブログだと感心したので紹介します。

 「12434」さんへ

 この本の「図1 TPP加盟国、及び参加検討国のGDPシェア」のグラフを見れば、TPPの目的がわかりますよ。
 日本 (23.7%)
 アメリカ(66.7%)
 豪州(5.4%)
 その他(4.2%)

 要するに、TPPは日本市場をアメリカが狙ってしかけたものだったのです。
 アメリカが日本よりも強い産業(金融・保険・医療・司法=ろくでもない産業)分野を乗っ取るためなのです。

 よかったら、読んでみてください。買わなくても、彼のブログを読めばわかるでしょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
わざわざ私なんかのために記事を作ってくださり、大変恐縮です。正直TPPについては農業分野にしかほとんど興味がなかったので、とりあえず買って読んで見ようと思います。あと、中国についてですが、すいませんがやはりあまりいい印象が持てません。というのも、あちらの若者たちも政府のやり方に不満を持っているらしいからです。最近の報道では、ネットの検閲に腹を立てた若者が、そのシステムを作った人に卵を投げつけたという話が出ています。無論やってはいけないことですが、心情的にはよく理解できます。日本にも似たような法案などが可決したりしていますが、私は手紙やメール等で抗議しています。
12434
2011/06/09 18:05
 12434さんは、あれだけネットで意見を戦わせたのに、罵詈雑言に走らなくて立派だと思います。天安門事件・チベット弾圧・ウイグル自治区弾圧・ジャスミン革命弾圧などのニュースを見ていれば、反中国になるのは当然だと思います。しかし、そんな中国にしてしまった責任の一端は、日本の侵略戦争にあると思っているので、「いや夫」はあくまで「親中国」を目指します。そこまで親しくならなくても、副島隆彦氏の主張する「同じアジア人同士争わず」こそ、日本が生き残っていく道だと信じています。
いや夫
2011/06/09 19:19
 上記の本を読めば、中国にへつらうことをしなくても日本経済が復活できると解説しています。

 また、「12434」さんが好きそうな本があるので、紹介します。
 「日本人の誇り」藤原政彦著です。

 彼の前の著書「国家の品格」は大好きですが、今回は、南京大虐殺をまっこうから否定し、ネトウヨを勇気づけるだけの本なので、あまりおすすめはしたくないです。しかし、「12434」さんにとっては、共感できる本だと思うので紹介しました。
 しかし、あくまでも「南京大虐殺」はあったのです。副島隆彦氏も9万人程度の虐殺はあったとの立場で、それが真実だと「いや夫」は思っています。
 「国家の誇り」のような、南京大虐殺を捏造と主張するような本が販売ランキング1位になっていて良いのだろうかというアンチテーゼとして、あえて紹介しました。

 ちなみに、「文春新書」は、アメリカのカウンターパート組織です。日本人が反中国になった方が、アメリカにとっては得なのです。そういう広い視野をもった方がよいと思います。
いや夫
2011/06/09 19:27
どうもありがとうございます。しかし藤原氏はあまり好きじゃないです。彼はいわゆる「俗流若者論者」の一人で、若い世代や今の時代を見下しています。また、経済学を学んだ者としても彼の主張はいささか暴論に見えます。
12434
2011/06/09 20:48
 『国家の品格』はおもしろく読みました。良書に違いありません。確かに、若者を馬鹿にしていますね。でも、そのように批判される位に、現代の若者は情けない人が多いので、仕方がないと思います。私は、年配に近づいてきたので、この本には共感しました。
 しかし、今回の『日本人の誇り』はいただけません。歴史認識については、一般国民と五十歩百歩だと思いました。途中で嫌になって、見開き2ページを5秒で速読しました。二度と読まないでしょう。(そんな本を「12434」さんにすすめているのも、「いや夫」ならではです。)
いや夫
2011/06/09 21:53
今は昔と比べて凶悪犯罪などが少なく、また、他の先進国よりもそれが少ないです。これは犯罪学的にも常識です。われわれ若い世代は、昔の若者よりも悪さをしません。犯罪の数だけではなく、異常で猟奇的な事件も、戦前や昭和30年代には多かったです。にもかかわらず、今では一部若者が事件を起こす度に、やれゲームが悪いだの漫画ぎ悪いだのそんなのばかりです。だから藤原氏のような、自分たちのことを棚に上げる人はイヤです。
12434
2011/06/10 08:28
 犯罪発生率については、12434さんのおっしゃる通りのようですね。草食系という言葉が使われるように、人畜無害の若者も多いですね。ちなみに「いや夫」もネット上とは違って、実社会では、人畜無害&植物系の人間だったりします。その一方、『他人を見下す若者たち 〜「自分以外はバカ」の時代!』速水俊彦著の指摘するようの若(馬鹿)者も多いのも事実だと思います。
いや夫
2011/06/10 20:43
しかし、それをいうならお互い様ではないでしょうか?ここ数年の中高年やお年寄りがややかした事件や非道徳的行為は、若者のそれ以上です。年金詐欺とか、やっていけない場所でゴルフや釣りを平気でやる中高年とかね。まあ、別に若者を批判するだけならいいんですが、悪法の立法や法改悪の土壌になる可能性があります。例えば、去年話題になった東京の条例騒動も、「若者がエログロナンセンスで悪くなっている」という荒唐無稽な主張からきているものです。その昔は、野球が若者を悪くしているという荒唐無稽な主張もあったわけで、今の若い世代が特別おかしいということはないと思います。
12434
2011/06/10 23:09
こんなだから、オマエは「嫁をカルトにマインドコントロールされ」てしまうのだ。情けない。w
そして2ちゃんが落書きとか言ってるが、
このやり放題ブログの方が中身無いだろ?w 大事なのは中身だ。

あとなんだっけw 「29個書き込みしたからサイコ」とかっても言ってたなあ。
29個でサイコか。 んじゃ何個ならサイコじゃないのか。このようにすぐに言い覆されるようではブログは無理だ。
しかしこのブログって、800字以上書き込めないらしいな。w

まあな。 はやくスキルを付けて、「IPアドレス補足」できるようになることだな。
ちなみに、IP晒すのが怖いなら、その中の数字列だけ載せることもできるだろ。
あ、できない?あそう。

ああ、あとな、夜中に書き込むからサイコ。とかも言うなよ。
煽りとして稚拙すぎるから。
世の中にはな。夜中仕事している人も大勢居るんだよ。 てことで、オマエの名前は いや夫、ではなく、「いや児童」に改名
されることが決定した。

それから、今は、震災やら原発やらの実動対応でこっちは忙しいので、オマエらカルトメンバー対応は
少し遅れるからな。
当サイトの外部リンクは全部集めたのか? 沢山在るだろ? 朝起き会だけのカルト対応じゃないから、
大変なんだよ。
でもな、今回良いサンプルが採れたので、これは有効に活用させていただく。くれぐれも「記事を消さない」ようにして
待っていてください。

いやしかし 馬鹿を相手にするのは骨が折れるわなあ。。。
担当者
2011/06/11 05:46
 リング外でキャンキャンしておる。
 貴様専用のリングはこちらだ。

 否定派首謀者諸君(複数いたらね) コメント承認不要にしたので、どうぞコメント攻撃してちょ
 http://58807828.at.webry.info/201105/article_39.html

 リングに戻れ。姑息よの〜。
いや夫
2011/06/11 08:08
姑息よの〜。 って口調がナイスだわなw
担当者
2011/06/11 08:53
やぶへびだったな いや児童。このツケは数倍にして返却することを宣言する。
担当者
2011/06/11 10:06
前にもいいましたが、私は日本の悪法成立や法改悪不満があり、メールや手紙で政治家に抗議しています。だから中国政府に不満を持つ中国の若者たちには共感を持っています。中国人(特に若者)と仲良くなるためには、案外私のように、中国政府を批判する者が必要なのかも知れません。中国の方々には、むしろ日本の検閲(東京都の条例改悪などの表現規制)をどんどん批判していただきたい。サブカル(マンガやゲーム)好きに国境はありません。これだけは胸を張っていえます。
12434
2011/06/17 18:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
「12434」さんに、良書を紹介します。『日本の大復活はここから始まる!』です。 いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる