いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 円売りドル買い介入なんてするな。ドルは紙くずである。とっとと米国債を売り払って復興支援にあてよ。

<<   作成日時 : 2011/08/03 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 米国債のデフォルトの可能性が、ニュースで取り上げられるようになった。我がブログでは、昔から指摘してきたことである。ごまかしが効かなくなったと表現すべきなのかもしれない。副島隆彦氏の本の読者にとっては、わかりきった話である。

 米国債の信用が低下したことで、円高ドル安が進んでいる。

 1ドル76円がどうのこうので、円売りドル買い介入すべきだとか、たわけたことを述べている。

 そんなことをしても無駄なのである。一年前にも、アホ菅がドルを買い支える円売り介入を行ったが、血税をどぶに捨てただけである。

 ドルは紙くずなのである。もう、怖くてみんな買いたくはないのだ。それに比べたら、まじめに稼いでいる日本の円の方がはるかに価値が高いのである。世界の投資家が、そう認めている。確かに輸出産業には不利だが、これ以上ドルを買い支えていけば、日本の資金も目減りする。そして、いずれアメリカと心中するだけである。

 どうしても介入したければ、1ドル40円になってからにしろ。そうしないと大損するだけだ。


 このドル安問題に対する、私の意見は、下記が全てである。

 忠犬菅直人が、さっそくドル買い介入
 http://58807828.at.webry.info/201009/article_21.html


 なお、はるかに優れた戦略を、植草一秀氏が提唱している。

 震災復興政策財源には外貨準備を換金し充当せよ
 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-bcd4.html

 日本のお金は、日本国民のために使うべきである。当たり前のことを、当たり前に行えば、日本経済は復活するだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
円売りドル買い介入なんてするな。ドルは紙くずである。とっとと米国債を売り払って復興支援にあてよ。 いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる