いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「朝起き会(実践倫理宏正会)被害家族の会」がコメント削除したが、喜ぶべきことでもない

<<   作成日時 : 2011/09/11 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「朝起き会(実践倫理宏正会)被害家族の会」
 http://asaokihigai.blog32.fc2.com/

 がコメント受付を中止し、全コメントを削除した。
 しかし、「いや夫」はちっとも嬉しくない。それは、成りすましの資料隠蔽に過ぎないからだ。公開されていた方が分析が楽でよいのだ。

 新宗教からの脱会を考える会
 http://dakkai.org/

 も、サイト自体が消えたが、同じ意味で喜ばしいことではない。

  http://58807828.at.webry.info/201109/article_1.html


 上記の反応は、
 「いや夫」の追求が、すべて正しいことを証明している。


 「朝起会(実践倫理宏正会)被害家族の会」が「いや夫」のコメントを表示してくれている
 http://58807828.at.webry.info/201109/article_7.html

 「アカヒレ」は成りすましに気づけない馬鹿なのか、成りすましをしている大馬鹿なのか?
 http://58807828.at.webry.info/201109/article_9.html

 「アカヒレ」が逃げた。目が点である。
 http://58807828.at.webry.info/201109/article_10.html

 成りすましばかりで、「朝起き会(実践倫理宏正会)被害者の会」のコメントが削除された
 http://58807828.at.webry.info/201109/article_11.html

 「朝起き会(実践倫理宏正会)被害者の会」が休止だそうだ。仲間が集まらなかったようだ。
 http://58807828.at.webry.info/201109/article_15.html

 結局、「いや夫」の成りすまし分析が正しいことは証明されたが、それを第三者に実際に確かめてもらう機会を失っているのである。証拠隠滅である。

  こうして、「アカヒレ=元会友」は、いったんは撤退するが、今度は、もっと用意周到に反撃をしてくるだろう。ネット上ではいたちごっこなのである。

 このいたちごっこを終わらせるには、プロバイダーがアクセスログを保持している今が最大のチャンスなのである。朝起き会に対する否定派首謀者が、これほど追い詰められている機会は、そうはない。今がチャンスである。いつまでも、「いや夫」が否定派首謀者との討論や成りすまし分析を続ける保証もない。「いや夫」が守りたいのは、宏正会自体ではなく、会友の妻である。

 本部もそろそろネットに関心をもったらどうですか?公益法人になる下準備としても、大切なことだと思います。

 「敵を知って、己を知れば、百戦危うからず」です。

 「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律」を活用して、「サイコじじばば=担当者」「アカヒレ=元会友」のログを知ることが、その最も有効な手段です。訴訟をするかどうかは、その後で検討してもいい。まずは、実践が大切です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「朝起き会(実践倫理宏正会)被害家族の会」がコメント削除したが、喜ぶべきことでもない いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる