ネトウヨ洗脳解除講座 その三 なぜ中国人は日本が嫌いなのか?

 また、「12434」氏のコメントを使わせていただきます。

(引用開始)
わかった。少なくとも理論武装不足だってことは。けどな、洗脳された日本人ってなんだよ。中国の一部の不買運動ぐらいで日本経済が破綻するってなんだよ。そんなこと認められるかよ!いやこれは完全に感情論だけど。あんたは腹立たないか!悔しくないのか!相手国の気分次第で簡単に経済が破綻しちまうのか。だったらそうならない国にしたいと思わないのか?いや、これも理想論だ。だが、俺たち若者がそう考えることは自体バカげたことなのか?おれはことあるごとに日の丸燃やす中国人が許せん(一部のやつがやっているってのはわかるが)。おれ憎くてしょうがない。
(引用終了)

 「洗脳された日本人ってなんだよ」 =事実です。気づいていないこと自体が洗脳なのです。 

 「中国の一部の不買運動ぐらいで日本経済が破綻するってなんだよ」 =「ぐらいで」と表現する時点で間違っているのです。

 「相手国の気分次第」ではなく、「日本の対応が相手国の気分を害している」のです。


 「あんたは腹立たないか!悔しくないのか!」→あんまり悔しくありません。背景がわかるので。

 なお、自国の国旗が燃やされているのを観て、嫌な気持ちになるのは誰でも一緒です。

 私も、アメリカ人が日の丸を燃やしている映像などを見たら、君と同じ位激怒するでしょう。

 でも、君や私の悔しさなんて、たかが知れている。低レベルの悔しさです。くだらない自尊心以外の何物でもない。

 しかし、中国人の悔しさは、君の1万倍だと思います。悔しさのレベルが違うのです。

 私は、中国人が日の丸を燃やしているのをみても、ほとんど何も感じません。

 彼らにはその「権利」がある。なぜ、そうなのか解説しましょう。



1 日本は、中国を侵略し、暴虐の限りを尽くした。

 どんなことをやったかは、たとえば、次のサイトを読めばかなりわかるでしょう。

 侵略の戦場で何があったのか?
 http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/syougen/syougen_main.htm

2 戦後、多くの戦犯が公職復帰し、首相などを務めている。

  岸伸介首相 とか、 笹川良一 とかを、ネットで調べてみてください。結局、日中戦争を推し進めた当事者が、そのまま日本を指導していったのです。
 (中国が共産国家になって、アメリカの敵になってしまったので、過去の罪は問われなくなったのです。東京裁判で死刑になったA級戦犯もいて、中には戦争犯罪者ではなかった人物もいますが、日本が中国で犯した罪に比べれば、極めて寛大な罰だといえます。)

3 中国は、日本の戦犯に対して寛大であった。

  「撫順の奇跡」という言葉を、「12434」氏はご存知ですか?
 中国は、終戦後、日本の兵士(戦争犯罪人)を戦犯管理所に収容しました。
 本来なら、死刑にするのが「普通の国」だと思いますが、中国は日本兵を丁重に扱い、戦争で犯した罪を自覚させ、更正させる活動を行いました。正気に戻った日本兵は、己の犯した罪に向き合い、贖罪のつもりで、中国人に対してどんな非業を行ったのか書き残しました。その後、日本兵は全員釈放され、日本へ送り返されたのです。
 こうして開放された人々は、日本が二度と戦争を犯さぬよう、「戦争の加害」についても後世の人々に伝えるべく活動しています。その一組織が、さきほど紹介したサイトである、「中帰連」です。

 戦犯管理所で何があったのか?
 http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/syougen/syougen_kanrisyo.htm

 捕虜を虐殺したり、突き殺す訓練に使ったり、人体実験に使ったりした日本とは大違いです。

 私は、中学の頃から読書が好きで、『海と毒薬』なんかを読んでいたので、昔の日本がどんなに狂っていたか、若い頃から知っています。あなたも知ってください。



4 日本は、戦争の加害の歴史を抹殺しようとしている。

 しかし、日本による戦争の加害の歴史は、どんどん風化しています。その最大の理由が、自民党や右翼によって、日本の戦争を美化する活動が公然と行われているからです。戦争の加害について語る者がいると、右翼が脅すのです。
 書店には、「南京大虐殺はなかった」というような本が、たくさん並んでいます。これも、政府・財界・マスゴミが総力をあげて、「戦争の加害」をなかったものにしようとしているのです。

 南京大虐殺はあったのです。
 参考資料 『南京事件論争史』笠原十九司著

(引用開始)
 1937年12月、南京市を占領した日本軍は、敗残・投降した中国軍兵士と捕虜、一般市民を殺戮・暴行し、おびただしい数の犠牲者を出した。この「南京事件」は当時の資料からもわかる明白な史実であるにもかかわらず、日本では否定派の存在によって「論争」が続けられてきた。事件発生時から現在までの経過を丹念にたどることで、否定派の論拠の問題点とトリックを衝き、「論争」を生む日本人の歴史認識を問う。
(引用終了)

 いまだに、「南京事件はなかった」などという馬鹿が、日本人にはたくさんいて、国会議員や首相の半分くらいが同じ考えなのです。こんなキチガイたちが、同じ日本人だと思うと、恥ずかしくてたまりません。

 なお、私は、日本はアメリカによって洗脳支配されている国であり、アメリカのアポロ計画だって信じていない疑い深い男です。しかし、「南京大虐殺」はあったのです。どんなにごまかそうとしても、真実はごまかせないのです。

5 「戦争の加害」を知らない国民が多い。

 「12434」氏、上記1~4について、どれだけ知っているか怪しいと思います。それは無理もない。彼が生きた時代は、まさに、否定派が日本の戦争を美化し、「南京大虐殺は中国共産党によるプロパガンダだ」とマスゴミを使って攻勢をかけていた頃だからです。同世代で、そんな戯言を信じ込んでいる人間がうじゃうじゃいるのでしょう。そして、自動的にネトウヨになって、反中国の感情を募らせているのです。

6 アメリカは、日本の反中国の動きも操っている。

 アメリカが一番恐れているのは、日中が仲良くなることです。アジアが平和になれば、軍産複合体の経営がなりたたない。金融で食べていけなくなるアメリカが、生き残りをかけて戦争刺激経済をしかけてきてい、ます。

 そもそも、戦犯の公職復帰を認め、国会議員や首相にさせたのは、アメリカの指図でしょう。中国でさんざん悪さをしていた軍人を要職につけることで、日本の共産化を阻止し、将来中国と日本が永遠に仲がよくならないように布石をうったのかもしれない。その位の悪巧みはお茶の子サイサイです。自民党が、戦争を美化し、中国に謝罪しないことを黙認してきたのも、同じ理由でしょう。

 しかし、日本があまりに反中国に傾いて、自由貿易体制や金融のグローバル化に悪影響を与えそうなときには、ちゃっかり釘を刺してくる。

 一時期、小泉首相のタカ派路線を継いだ阿倍首相が「美しい日本」とか書いて、やけに元気な時期があった。その一方、急にしゅんとなって、体調不良を理由に辞任した。あれは、「いいかげんにせよ」とアメリカに叱られたからです。結局、「南京事件」の否定派(=従軍慰安婦否定派でもあり、靖国崇拝者でもある)は、「ポチ保守」であって、アメリカには逆らえないのである。

 ということで、日中の友好関係が良くなったり、悪くなったりするのは、裏でアメリカがコントロールしているのである。アメリカが日本のカウンターパートに対して、「中国に強気に出ろ」と言うときには、喜んで強きに出て、日中関係が冷え込み、「いいかげんにしろ」と言われたら、しゅんとなっておとなしくなり、友好関係が改善するのである。

 この背景については、副島隆彦氏が『最高支配層だけが知っている日本の真実』という本の中で、「カルト・オブ・ヤスクニ」として解説している。

(引用開始)
1 安倍晋三の奇怪な変節と「ザ・カルト・オブ・ヤスクニ」
2 大衆世論を操縦せよ!―「郵政洗脳選挙」と「広告プロパガンダ代理店」
3 遅れて来た「拝金主義」―外国勢力に踊らされ続ける日本人
4 日本銀行はロスチャイルドがつくった―明治日本のドンは、仏ロスチャイルド家の承認を受けて日銀を設立した松方正義である
5 世界の歴史をカネで動かす男たち―国際エスタブリッシュメントの金融支配
6 秀吉の金、信長の金―イエズス会の黄金輸入利権と「銀の島」日本から流出する銀
7 女王陛下の明治維新
8 日本海海戦はイギリス海軍の観戦武官が指揮していた
9 ロックフェラーが仕掛けたウォーターゲート事件
10 「ロッキード事件」におけるザワザワとひろがる真実
11 「愛の思想」で新自由主義から身を守れ

[要旨]
信長・秀吉の「黄金支配」から司馬遼太郎の「背信歴史小説」、安倍晋三「靖国カルト政権」まで属国・日本の虚妄をメッタ斬り、真実言論の恐ろしいまでの精華。

(引用終了)

 ということで、「カルト・オブ・ヤスクニ」の狂信者がうじゃうじゃいる日本を、中国が信用するはずがありません。だから、日の丸が焼かれるのです。そして、それをTVで観たネトウヨが、中国人の気持ちをおもんばかろうとはせず、反射的に反中国のデモをしたり、ネットで悪口を書いたりして、日中の仲がどんどん悪くなっているのです。

 日中友好につとめている人々のおかげで、この程度の対立で済んでいるのです。でも、前原みたいなきもい奴を外相なんかにしていたら、中国に喧嘩を売っているようなものです。それは反日運動も激しくなりますよ。当然のことだ。

(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

12434
2010年12月08日 22:17
いや、やっぱりそれはダメだ。いかに過去に悲惨な出来事があっても、国旗を汚すべきじゃない。そんなことは少なくとも「権利」なんかじゃない。
いや夫
2010年12月08日 22:59
 ではあなたに問います。
ある国が日本を侵略し、あなたの町がおそわれたとします。男たちはことごとく殺され、女たちは陵辱を受けた後、口封じの意味もこめて殺されました。暴虐・放火・略奪・強姦の悪業が6週間にわたって続き、生き残ったものは限られました。あなたは幸い、よそに働きに出ていたので、被害を受けずに済みました。しかし、実家に帰ってみると、愛する家族は皆殺しにされ、母や姉や妹は強姦後に殺された哀れな姿でした。
 その国は、その後経済発展をとげ、日本よりも豊かになりました。日本での虐殺行為などなかったのだ、そんなものはでっちあげだと信じる国民が増えているそうです。
 あなたは、その国を憎まないのですか?あなたには、その国の国旗を燃やす権利はないのですか?
12434
2010年12月08日 23:21
はい、そうです。それでも国旗を汚すべきではありません。韓国は北朝鮮の国旗を燃やしていますが、少なくとも肯定はできません。気持ちは理解できますが。
12434
2010年12月09日 19:36
あと、月面着陸の捏造論なんですが、これって例のトンデモ本扱いされてるやつですよね?ホントイヤミな言い方で悪いんですが、この捏造論自体少し疑ってかかった方が....こんなこと言ったらまた揚げ足取りだと思われますかもしれませんが、ただ「ゲーム脳の恐怖」と同列の本はさすがに信じにくいです。
いや夫
2010年12月09日 19:59
思った通りうすっぺらい日本人ですな。外国人がどんなひどい目にあったとしても、そんな加害を加える国を純粋に愛する単純な人間だ。こんな日本人ばかりの国なら、日本も終わりです。来週、君でも、少しは中国人や植民地支配された人々の気持ちに気がつくような投稿をします。(週末は競馬研究に尽力します。)ムーンホーク説については、カテゴリに分類しときましたので、読んでみてください。もう読みましたか?それでも信じないなら結構。いつかどちらが正しかったかわかるでしょう。時間の問題です。
12434
2010年12月09日 21:38
悪いけど、絶対そんな日本人の方が多いですよ。月面着陸がウソだっただったで面白いけど、ギャンブルだったウソじゃない方に賭けます。いや夫さんは大穴狙いですか。