テーマ:教え

『現代日本の新宗教』より(その6)

『現代日本の新宗教』より  宏正会に関する部分のみ、青字とします。 (引用開始) (四)宏正会発展の要因と修養団体の現代的意味  現代日本における代表的な四つの修養団体の概要を記したが、最後に、これらのうちで最大の勢力を有している宏正会が、他の修養団体と比べてより多く発展しえたのなぜであろうか。また宏正会を代表と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『現代日本の新宗教』より(その5)

『現代日本の新宗教』より  実践倫理宏正会に関する部分のみ青字にします。 (三)修養団体の教理  P268より (引用開始)  研究所と宏正会の教理は、いずれもひとのみち教団の教義より多大な影響を受けている。ひとのみち教団は、日常道徳の実践を強調したのが一つの特徴であり、救済方法としての教義も、現実生活における実践倫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『現代の新宗教』より(その4)

『現代の新宗教』沼田健哉著 修養団体の比較研究 ~「朝起会」はなぜ成功したか~ P261より (実践倫理宏正会について説明している部分のみ、青字にします。) (引用開始)  次いで、倫理研究所(以下、研究所と略称)と実践倫理宏正会(以下、宏正会と略称)の概略を説明する。この両団体は、いずれも社団法人という形態…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『現代日本の新宗教』より(その三)

『現代日本の新宗教』沼田健哉著より  「修養団体ならびに新宗教教団における家族倫理」の章の (六)むすびにかえて P250より (引用開始)  宏正会と新宗教四教団(PL教団・立正佼正会・霊友会・創価学会)の家族倫理をみると、多少の差異はあるが共通点も大きいと言えよう。いずれの教団においても、伝統的家族倫理が濃淡の差こそあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『現代日本の新宗教』より(その2)

 『現代日本の新宗教』沼田健哉著、P236より、実践倫理宏正会の家族倫理を紹介します。「三本指をついて」などという表現をすると、すぐに男尊女卑だとか文句を言う女性がいます。極端な表現ではありますが、宏正会が夫をたてる会であることの一つの例でしょう。なお、我が家では、そんなことはさせていません。それほど「いや夫」は立派な人ではないですし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普及(その三) 『より善い社会へ』 第四十ニ講より

『より善い社会へ』 第四十ニ講 普及(その三) より  民主主義であればよいというものではありません。  倫理の規範に支えられた民主主義であってはじめて、  人々の仕合わせに寄与することができるのです。  では、いかにすれば倫理を普及することができるのでしょうか。 なぜ、倫理の普及が必要なのか  私たちは、何事であれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普及(そのニ) 『より善い社会へ』 第四十四講より

『より善い社会へ』 第四十四講 普及(そのニ) より  なぜ、倫理の普及が難しくなったのか。  多くの人が「自分の考え」が正しいと思い、  聞く耳を持たなくなっているからです。  では、その「自分の考え」とは、どんなものか。  自分や社会にとって真に大切なものは何かを考えていきます。 普及を拒むもの  広く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普及(その一) 『より善い社会へ』 第四十四講より

『より善い社会へ』 第四十四講 普及(その一) より  どのようなものが普及し、  どのようなものが普及しないのでしょうか。  普及し、しかも長く定着するもの条件を考えます。 普及するもの  「普及」とは、「広く一般にいきわたらせること。また、いきわたること」です。つまり、普及は、誰かがある考え方や物品を意図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗教(そのニ) 『よりよい社会へ』より

工事中  よそのブログにお邪魔にいくのはしばし控えて、実践倫理宏正会の教えなどを打ってみます。写経みたいなものでしょうか。(宗教ではありませんが)  実践倫理宏正会は宗教かということで内外の見方が異なります。 『よりよい社会へ 実践倫理講座地の巻』から、宗教について説明した文を引用します。 全部で三講に分かれます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗教(その一) 『よりよい社会へ』より

 実践倫理宏正会は宗教かということで内外の見方が異なります。 『よりよい社会へ 実践倫理講座地の巻』から、宗教について説明した文を引用します。 全部で三講に分かれます。 (引用開始) 第21講 宗教(その一)  人類の最終戦争は宗教戦争だという学者がいます。パレスチナやアフガニスタン、イラクなどの紛争はその現れだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more