テーマ:宏正会関連09年10月

ノルマ達成が目的ですか? 違いますよね?

 デメリット情報です。  「実践倫理宏正会って何?」というサイトから、 強引なノルマを課す悪例の典型が載っていましたので、 引用します。  ネット上の投稿は、それが真実かどうかは、 疑ってかからねばなりません。 しかし、朝起会関係者なら、この投稿が本物である ことは、すぐに理解できると思います。  朝起会の問…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

お金の奴隷となりませんように

 朝起会(実践倫理宏正会)の普及実践者は、 金銭至上主義とは対極にある。 無償で社会に奉仕するボランティアどころか、 自ら浄財をたくさん会に納め、社会へ貢献できる ように差し出しているからだ。  ところが、その点が朝起会への批判の一つと なっている。 1 活動にお金がかかりすぎる 2 そのお金の使途がはっきりしていな…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

なぜ「朝起き」なのか?

 単なる私見です。  朝起会(実践倫理宏正会)は、なぜ朝行われる のでしょうか? 1 朝はすがすがしい 2 朝ならみんな集まれる 3 今日一日、実践に励むことができる  なぜ、毎朝行うのでしょうか。 1 継続は力なり 2 いい話も三日で忘れるが、毎日なら覚えておける 3 日々進歩できる  そして、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

私が名ばかり会友のままの訳

 「実践倫理宏正会って何?」のブログで、「いや夫」と して好き放題書いている状態です。 (私に対する批判記事さえ、もっともな意見で、言葉遣いも、 2ちゃんねるとは雲泥の差できれいです。 良い討論ができると良いなあと思います。) あのブログを見ると、私こそネットゴラムかもしれません。 私自身の嫌みな性格が、文章に表れてしまいま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

勧誘に力を入れると、勧誘が難しくなる

 ネット上では、朝起会(実践倫理宏正会)の勧誘が強引である ことの苦情などが多く書き込まれています。 普及実践をすすめるうちに突き当たる問題点です。  朝起会は良い会だと私は思います。 その上で、普及方法は、マルチまがい商法と同じと考えます。 会友が新規会友を集め、また、その新規会友が勧誘をする。 「高額な商品」が『倫風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人の悪を言わず 己の善を語らない」のは難しい

 このブログは、倫理に反する書き方はするべきでは ないので、倫理の劣る私には、更新に一苦労です。  「実践倫理宏正会って何?」のブログにお邪魔 (否定派にとっては、本当に邪魔者兼「荒らし」かも? 自分はまともな意見を書いているつもりですが…。 つくづくネットは変な世界です。)しているときは、 倫理のタガが外れて書きやすい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「強引な勧誘はいけない」のジレンマ

 ネット上の批判で、朝起会の教え自体は悪くないが、 それを人に強引に押しつけないでほしいという意見が 多いです。もっともな意見です。  しかし、個人主義が進む現代社会ですので、 はいそうですかと引き下がってばかりでは、 新規会友の勧誘もままなりません。  困った状況ですね。  なお、最近少年野球などで、エースを…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

継続は力なり

 ブログは更新してなんぼということを実感しています。 ちょっと更新をさぼると、すぐにグーグルの順位が下がります。 更新をすると上がります。    朝起会の実践も同じものなのでしょう。 実践をやればやるほど、得るものも多くなるのでしょう。  批判ばかりしている人は、何の実践もしていないので、 成長を放棄している人たちでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「実践倫理宏正会って何?」の投稿を読んでます

 一人でぶつぶつ書くのも飽きてきたので、 (修行が足りませんなあ) よそのブログで討論をしようと書き込みをしました。 「実践倫理宏正会って何?」というサイトです。 本来なら、自分のブログで討論すればよいのですが、 我がサイトにネットゴラムの罵詈雑言を載せるつもり はさらさらありません。 本土決戦はせず、よそに討論しにいく「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多少の贅沢は結構です

 まだ結婚して間もない頃、朝起会の出費が多いことで、 妻をからかったりしました。 「そのお金で、会長先生はベンツを買ったり、高級フィット ネスクラブで汗を流しているんだぞ。」などと。 ネットサーフィンで目についたことを使ったのです。  これが真実かどうかはわかりませんが、 今となっては、それが真実でも、私は批判しません。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

我が家の陰倍加

 倍加とは、その人の幸せを願って入会してもらうことです。 入会金600円、年会費2400円を計3000円を代わりに 払う行為です。 本人の了解を得て行うのが倍加。 了解を得ずに行うのが、陰倍加です。  倍加を会友数に数えるのは、特に問題はないと思います。 問題は、陰倍加ですね。 私は、これは会友数に数えず、寄付金計上す…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

「実践倫理宏正会って何?」で討論しようと思います。

 ブログの毎日更新は大変ですね。 ネタも尽きてきたので、「朝起会」ぐぐってトップ10から 脱落してしまいました。 「継続は力なり」 逆もまた真なりです。 毎日実践されている会友さんを尊敬します。  我がサイトはコメントを受け付けていませんので、 「実践倫理宏正会って何?」というサイトで 討論に加わろうと思います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

錬成会も役に立つ

 以前、錬成会は確かにカルトっぽいというような 記事を書きました。 http://58807828.at.webry.info/200909/article_39.html  しかし、原田隆史氏の本を読んで、教育現場の 荒廃の様子を知ると、その荒れを抑えるためにも、 集団訓練のようなものは必要だとも思えました。  先…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

原田隆史氏の考えと朝起会は似ている

 以前、元カリスマ体育教師の原田隆史氏の 本などを紹介しました。 その中で、『本気の教育でなければ子どもは 変わらない』という本を読んで、朝起会の考え方と 共通点が多いなあと思いました。 (いい本です。教育の荒廃の様子やその対策も わかります。ほろっと泣ける話もあります。)  原田隆史氏は、態度教育の必要性をまず 訴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

継踵の日 朝起会に参加しました

 今日は朝起会に参加しました。 このブログを書くようになってから、 今までよりは参加するようになりました。  昨日が先代会長の命日で、今日が 先代から現会長へ会が引き継がれた日です。  会友のお話も、父母と自分との関係をふりかえった ものが多かったです。  どれも、いい話ばかりでした。 各自の経験、仕事、家庭…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

朝起会は男尊女卑ではありません

 朝起会は、夫をたててくれます。 部外者からみると、それが男尊女卑の古い 思想だと誤解を受けることもあるようです。  『倫風随想』の第2話は、 「女性こそ家庭愛和の中核」という話ですが、 これを読めば、朝起会が女性を重くみている ことがわかります。  男女にはそれぞれの役割があって、 それをお互いに対等に果たすの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人口減少社会での普及は難しい

 デメリット情報です。 なぜ、朝起会の勧誘が強制的になるのか、 それは、人口構成の問題だと思います。  日本の以前の人口分布は、ピラミッド型 でした。よって、年々新規会友を増やし 続けることが可能であり、同期の仲間が 多く、お役の負担もみんなで分け合える ことができました。会友の平均年齢も 若かったと推察します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭愛和と普及実践の間のズレ

 家庭愛和は、朝起会の基本中の基本です。 『倫風随想』でも、まず最初にこのことが 書かれています。  我が家は、家庭愛和を実現しています。 だから、普及実践にそれほど前向きでは ありません。 (自分たちが幸せだから、それでまず よしとしています。)  しかし、それだけではいけないので、 妻はいやいやながら普及実践を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

継続は力なり

 朝起会を毎朝続けることを、 「終始一貫」と言います。 (我が妻はよくさぼるので、 該当しません。)  この終始一貫こそ、何事をも成し遂げる 原動力だと思います。  カリスマ体育教師原田隆史氏の提唱する 自己改革プログラムの中には、 靴をそろえる、皿洗いをする、洗濯をするなど、 日常生活の中で一つの奉仕活動を決…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

幸福の定義と朝起会実践の相関関係

 wikiで幸福を調べると、朝起会の活動が 幸福に近づく一つの道であることがわかります。 wikiから引用しますが、「いや夫」が朝起会 の提言していることと同じだと判断した部分 のみ、フォントを赤色にします。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B8%E7%A6%8F (引用開始) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必読?『倫風』最新号情報 平成21年11月号

 『倫風』は、朝起会(実践倫理宏正会)の フラッグシップ(旗艦)です。 どのような記事が書かれているか、 「いや夫」が紹介します。  なお、実物があればそれを読むのが一番です。 もっていない人は、朝起会の頒布があったときに、 快く受け取ってください。 (いや夫要約貼り付け開始) 「格言」P17  学べば学ぶほど、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more