テーマ:宏正会関連09年9月

我が妻は、石田純一を擁護します

 「不倫は文化だ」と豪語した石田純一が 私は嫌いです。 ロンドンハーツスペシャルでプロポーズ 場面を公開する軽薄さにも辟易とします。  ところが、我が妻は石田純一を擁護します。 どんな取材でも笑顔や気配りを絶やさず いい人そうということです。  さらに、朝起会では、夫の不倫でも 妻に原因があるのではないかと指摘さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦別姓に反対です

 「選択的夫婦別姓」を導入する改正案が国会に提出 されるそうだ。  私は反対である。 (引用開始)  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090930-00000103-mai-pol <夫婦別姓>千葉、福島両大臣会談 法案の来年提出方針確認 9月30日20時4分配信 毎日新聞 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

嫁姑の仲がいいのは幸せです

 私の妻は、私の両親ととても仲が良いです。 私が実家では愛想がないので、かわりに両親は 妻を自分の娘のようにかわいがっています。  妻は朝起会二世として学んできたので、 目上の人を敬い愛する姿勢が自然と身に ついています。  結婚が遅かった私が、こんな素敵な お嫁さんを連れてきたので、両親が喜ばない はずはありま…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

「朝起会」ぐぐってトップ10入り

 当ブログが「朝起会」でぐぐってトップ10入りを 果たしました。苦節?二十日弱でここまで上がるとは、 作った本人が思ってもいませんでした。 正直うれしいです。  一方、一応朝起会肯定派を自称するブログですので、 会の方針に著しく背くような記事はないとは思いますが、 誤った情報や偏った情報を流しているのではないかと 不安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝起会は、夫にとっては良い会です。(続編)

 私事ですが、海のそばのキャンプ場に行っていました。 最近釣りに目覚めた私は、朝早くから起きだし、 釣りをしていました。時間が空いたら、昼間でも 釣りに行きました。釣果はたいしたことはありません でしたが、楽しいキャンプでした。 自分が楽しんだ分、妻の負担は増えます。 もちろん小言は言われましたが、毎日釣りに出かける のを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の善導は親の倫理実践から

 朝起会のスローガンの一つが、 「子供の善導は親の倫理実践から」です。  妻やその母が朝起会を続けている理由は まさにこれだと思います。  我が妻は、今の生活に満足していて、 これ以上自分を向上させよう、もっと幸せに なろうなどという気持ちはまったくありません。 (と思いましたが、聞いてみると自分が成長 するのがうれしい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

情けは人のためならず

 「情けは人のためならず」ということわざの意味は、次のどちらでしょう。 (ア)人に情けをかけておくと,巡り巡って結局は自分のためになる (イ)人に情けをかけて助けてやることは,結局はその人のためにならない  正解は、アですね。 案外、イの意味だと考えている人が増えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錬成会は、確かに洗脳っぽいですね

 朝起会の活動で、錬成会というのがあります。 軍事教練のように厳しいもので、まさに修行そのものです。 実は、私も壮年部錬成会に毎年誘われ、毎年断っています。 私の趣味にはあいませんので。 錬成会は、会友が全員経験するものではなく、支部で一部が 動員されるものだと思います。 毎朝の朝起会は日頃の練習で、錬成会は選抜チームの …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

朝起会は修行だと思います

 朝起会が、ネットゴラムの皆さんに不評なのは、 修行が厳しいというのが根本原因だと思います。  たとえば、毎朝唱和される「朝の誓」では、 (Wikiから引用します。) (引用開始) 朝の誓 [編集] 5つの項目があり、初代会長上廣哲彦が会の根本理念を示したもの。 今日一日 三つの恩[8]を忘れず 喜んで進んでは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今朝は朝起会参加

 今朝は久しぶりに朝起会に参加しました。 テープ拝聴朝起会というもので、先日、会長先生が 我が県にみえて講話されたものを、一般会友が テープ(今はCD)で聴く会です。 その後、いつものように一般会友の実践報告が あります。  朝起会に最初に参加されるときに、こういった 会長先生の講話が聞けるとベストだと思います。 会友2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「雨ニモマケズ」がんばっている朝起会

 朝起会(実践倫理宏正会)は、残念ながらネットでは 批判も受けているようです。 「我も人もの幸せのため」にがんばっているというのに、 残念ですね。 しかし、親切が誤解されるのは、現代も昔も同じです。 人に何と言われようと、信じた道を進みましょう。 朝起会の目指す人間は、宮沢賢治のような人なのかも しれませんね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人の見ていないところで、その人間がわかる

「ひとりしずか――トイレ用日めくり 相田みつを作品集」 相田みつを著、相田みつを美術館発行、冒頭のことば (引用開始) 道元禅師の教えによれば、便所は仏道修行者にとって大事な道場のひとつです。   両辺を汚すことなかれ 鎌倉時代の名僧・道元禅師の代表作に『正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)』という本があります。 そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人間の愚かさをさらしたネット社会

 2chとかをのぞくと、人間ってこんなに馬鹿なんだと あきれますね。現実世界では見せなかった自分の汚い 心を、ネットではき出して不満をはらしている愚かな人間 がたくさんいます。  みんな、小さな頃にはこんな愚かな世界を知らずに 成長しました。しかし、それでもこの愚かさです。 今の若者は、ネットがあるのが当然の世代ですので、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネット社会はほどほどに。

 自分がネットで掲示板を始めたのは、今から10年位前です。 しかし、ネットでのいい争いや低俗な書き込みに嫌気がさして、 長い間ホームページをもつことはしませんでした。 その間に、ブログが始まり、SNSで悪質な書き込みを防ぐ 仕組みも整ってきたようなので、ネット社会に久しぶりに 復帰しました。それでも、実生活の方を大切にして、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

実生活が大切です

 妻が続けている朝起会を擁護しようと始めたプログづくり。 せっせと更新していますが、妻曰く 「ブログの更新ばかりで、つまならない。」  まったくその通りですね。 妻や子どもとのコミュニケーションはおろそかになり、 趣味の競馬研究や釣りを楽しむ余裕もなくなっていました。 本末転倒ですね。 (といいつつ、今日はたくさん書き込み…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

朝起会は宗教か? その2

 宗教問題は難しいです。 「宗教とは何か」というテーマで本が出ている位で、 門外漢が触れるのはおこがましいことです。  『倫風』の会長先生の「倫風宏話」は、常に時代を 意識したテーマが並び、勉強になります。 宗教に限らず、古今東西、過去から現代社会までの 偉人の話や、一庶民の暮らしまで、多岐にわたる 内容です。  人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「捨て育て」でたくましく

 我が家の例ではないですが、捨て育てでこんなこともあった そうです。 お母さんが頒布で、子どもに留守番をさせていると、子どもは 案外のびのび活動しているものです。 ケチャップやマヨネーズをまき散らして遊ぶなど、そんな いたずらは覚悟しておかねばなりません。 中には、想像もつかない遊びを考えるお子さんもいるようです。 その子…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

普及には限界があります

 デメリット情報です。  朝起会の普及システムは、たとえが悪いですが、 マルチまがい商法といっしょです。    妻が昔マルチまがい商法にひっかかりました。 高額なローヤルゼリーを会員が購入し、新規会員に 売ることで利益を得るというものです。  そのローヤルゼリーの効果をまったく疑わず、 がんばれば儲かると欲にくら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

朝起会は宗教か?

 おことわりしておきますが、朝起会が宗教かどうかは、 主催者や実践者が決めることです。 朝起会は宗教ではないというのが答えです。 「我も人もの仕合わせ」を実現しさえすれば いいのですから、たとえ宗教と誤解されようと 実践に励むしかありませんね。  ここでは、世間一般の人々のとらえ方や私見を 述べます。  一般の人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

少なくとも夫にとっては良い会だと思います。

 朝起会の教えは、「家庭愛和」「夫婦愛和」が基本です。 そのために、妻は夫を立ててくれます。 (「やまとなでしこ」が目標でしょうか。個人的な解釈。) 夫は苦労せず、妻が苦労をして「家庭愛和」を目指して くれるのです。 少なくとも、夫にとっては良い会だと思います。  最近の若い娘さんは、自分中心でわがままな人が 多いので…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

餅は餅屋

 朝起会のことを知るなら、朝起会をやっている人に 聞くのが一番です。もし、身近な人で朝起会をやっている人が いたら、その人から情報を得ましょう。  このブログを書いている私は、朝起会をやっていません。 妻がやっていて、ほんの少し知っているだけです。 『倫風』を少し読んで、また、ブログのネタにするために、 会長先生の本を少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット社会での普及実践は、こうあるべきではないでしょうか?

 ネット社会以前では、一人一人の不平不満は、本人の心の中に しまわれるか、差し障りのない範囲で身近な人へ愚痴をこぼす だけで終わっていました。 しかし、ネット社会では、各自の不満が広く公表され、それが あたかも多数意見であるかのように錯覚されるのです。  普及実践は大切なことですが、会に合わない人まで強引に 勧誘するのは、百…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

googleの検索結果分析

 googleで「朝起会」を検索すると、上位に批判的なサイトが 多く並びます。web上では悪評だらけなのかなあと思いました。 一方、そのまま上位100までをざっとながめてみたところ、 否定派、肯定派、中立または無関係が、3分の1ずつ位を 占めていました。 全体的に見れば、それほど心配するほど悪評ばかりでは ないようです。しか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キーワードの確認1 「捨て育て」

本『必携 普及の実践』上廣榮治会長著より、 朝起会のキーワードを解説した部分を引用します。 (引用開始) 確認1「捨て育て」 子ども生まれながらにもっている、すばらしい資質を 自然に伸ばしていく教育法。 親の勝手な押し付けや過干渉、過保護を「捨て」て 大きな愛で包む実践をいたします。 そうすれば、子どもは内なる徳性を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「捨て育て」に大賛成です

 私は自分の子どもを愛しています。 いい子育てをしたいと、本を読んで研究しました。 0歳から2歳までの子育ての最高のバイブルは、 「子育てハッピーアドバイス」万年堂出版 明橋大二著です。 この頃の子どもは、親が注げるだけの愛情を注ぐべきだと 思います。子供をちゃんと抱きしめてくださいという本です。 しかし、これをいつ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

朝起会を続けるのは大変なのです

 朝起会(実践倫理宏正会)のデメリット情報です。 肯定するばかりではなく、問題点も明らかにしておくべきですね。 朝起会に入ったことを後悔している人のコメントを見つけました。 http://religion.dot.thebbs.jp/1057840911.e40 (前のコメントで紹介した同じサイトです。) (引用開始)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「捨て育て」という言葉が誤解を生んでいるようです その2

「捨て育て」について朝起会二世さんの否定意見をネットでみつけました。 http://religion.dot.thebbs.jp/1057840911.e40 (引用開始) 実践倫理宏正会の「捨て育て」の教えについて [1]りる 03/07/10 21:41 今、実践倫理宏正会に入っていて『捨て育て』を実践してい…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「捨て育て」という言葉が誤解を生んでいるようです その1

 朝起会(実践倫理宏正会)には、「捨て育て」という言葉があります。 ネット上では、これを「ネグレスト(育児放棄)」と同じ意味と 誤解されているようです。 全くそんなことはありません。  ネグレストという言葉が一般に使われ出したのは、 ここ2・3年なのではないかと思います。 (家庭崩壊の典型的な例ですね。 普通の親なら、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

google「朝起会」トップの「反面教師さん」への反論3 いわゆる「捨て育て」です 

 「人生反面教師さん」の記事から、 2つ目の話に対する解説をします。 まずは、引用します。 (引用開始) 亦別のおばちゃんの話では、息子が暴走族に入って半年程連絡不能なのだが、どうしたら良いでしょうか?と、会の幹部に相談したら、 「息子さんを信じて待ちなさい」 とアドヴァイスされたので、其の言葉を信じて俟った処、果たし…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

googleで「朝起会」トップの「反面教師さん」への反論2 ささやかな実践を大切にします 

 毎日の朝起会(実践倫理宏正会)の様子は、 「人生反面教師」さんのブログに紹介されているようなものです。 会友自身が日々実践していることを順番に発表します。 我が妻も発表のお役が回ってきたときには、一生懸命 原稿用紙に向かっています。 「人生反面教師さん」のブログから、引用します。 (引用開始) 会合の様子だが、かみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more